カジュアルショップマップ > カジュアルショップに関する記事・ブログ

 折原

スズタン 田無アスタ店に行って来ました

スズタン 田無アスタ店に行って来ました
ガーリーからストリートまでをリーズナブルに

洋服の系統って様々ありますよね。
カジュアル、メンズライク、ガーリー、フェミニン、ナチュラルなどなど、流行により増えることはあれど減ることはないので、系統は広がる一方に感じるのは私だけでしょうか?

テイストは様々、しかし自分の守備範囲外に関しては案外疎いものです。というより、むしろ「私には無理」「自分にあれが合わないから」と“敬遠”するというのが近いかもしれません。

私にとって敬遠の対象は“フェミニン”や“ガーリー”、いわゆる如何にも「女の子!!」といったテイストです。普段はカジュアルな恰好ばかりしているからでしょうか、部分使いからまだしも全面花柄や総レースなどは、どうにもソワッとしてしてしまいます。
そしてそういったガーリー系を敬遠すれば、当然ガーリー系のファッションブランドも敬遠します。しかしそういったブランドの中にも、「これは!」というアイテムが紛れていないとも言い切れません。ガーリーは苦手だから……と一括りにしてその出会いを遠ざけるのはあまりに勿体ない。

ということで、今回はこれまでじっくり見たことのないガーリーブランド・スズタンにお邪魔してきました。

スズタンとは?

スズタンは全国に220店舗を展開するファッションブランドチェーン店です。
テーマは「エレガンシー&フェミニン」。店舗をチラッとでも見たことがある方なら納得できるコンセプトでしょう。
よく駅ビルなんかにも入っているので、見かけたことがあるという方は多いのでは?

今回はそんなスズタンの田無・アスタ店に行ってきました。

入店

スズタン 田無アスタ店は田無アスタ3階、エスカレーターを上がり切ったら真後ろに位置しています。同フロアにはハニーズもあり、ちょうどスズタンとハニーズが向かい合う形で入っています。距離も近いので、お店を意識していないともしかしたら混同しているかたもいるかもしれません……。スズタンの方は通路を挟んで2つのスペースに分かれています。

カジュアル
ハニーズを背にして右手のスペースは比較的カジュアルな印象。ガーリーなだけじゃないんですね。

ガーリーからギャルまで?
左手の方はやはりやはりガーリーです。よくあるファッション店同様、お店前の目立つところにマネキンがいるのですが、この子が着ているのがかなりガーリーテイストが強いんですよね。そのため、お店の第一印象もやはりそれになります。

ただお店の基調が黒だからでしょうか。若干ギャルっぽさもあります。すでに夏仕様で露出が多めになっているため、そのせいもあるかもしれません。またドレスなんかもあり、華やかな印象です。

ストリートファッションも
ガーリースペースの対角線に回るとまた様相が変わります。あまりファッションのジャンルに詳しくはないのですが、ストリート系というのでしょうか。そんなジャンルになるんです。

スズタン 田無アスタ店に行って来ました

これがそのスペース。
文頭の写真と比べてみるとだいぶテイストが違うのがわかりますよね。

まとめ

「スズタン=ガーリー」というイメージだったのですが、どうやらそうでもないようです。
ガーリーはもちろん、カジュアル、ギャル、ストリート……など、様々なテイストを取りそろえたお店に感じられました。

1つのテイストに縛られず色んなファッションを楽しみたいという方や、自分のテイストがわからないという方にもおすすめのお店です。
いろんなジャンルを網羅したスズタンで、ぜひ自分のスタイルを見つけてみてくださいね!

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードでカジュアルショップを検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

ファッションに関する記事・ブログ

ファッションに関する記事や、カジュアルショップを実際に利用した体験談、お店の特長、お気に入りの洋服など、ファッションについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら