ドレープポッケセミロングカーディガン ワールド 2,154

(シューラルー) SHOO・LA・RUE ドレープポッケセミロングカーディガン ワールド

気軽にはおれる前ボタンなし

今年の春夏物あたりから頻繁に見られるようになった、前ボタンなしのカーディガンです。
トッパーカーディガンと言われるものの一種らしく、裾にかけてはややAラインぎみの少し広がりのあるシルエットです。高さのある衿はドレープ使いになっており、シンプルであるものの優雅な動きのあるデザインです。

最初に着始めた頃は、前ボタンがないカーディガンなんて落ち着かないはずと思って着ていましたが、夏のクーラーが効き過ぎの肌寒いときなどには、シャツやエプロンなど着こんだ状態の上でもさっとはおれるうえ、きちんとした印象になるのでとても便利に思いました。
日本には和装の着物文化があるせいなのか、こうしたはおるタイプのカーディガンは、普通のカーディガンより着やすく感じられるみたいです。

この衿からドレープがかったフロントは、見た目はなかなか大人っぽく落ち着いた印象です。両側ポケット等がついていると、かえってシルエットが崩れるうえ必要ないと最初のうちは思いましたが、ちょっとした物を入れられるため、ポケットはついていた方が何かと便利のようです。

着丈は、ファッション性よりも腰が隠れる長さの防寒性や、流行りすたりのなさが重視できます。
同様に前ボタンなしのひざ丈のトッパーカーディガンも持っていますが、流行りもの感が強く、格好良いのですが来年は古く見えてしまいそうなため、腰が隠れる位の丈の方が使い回ししやすく、長く着れそうに思います。

コメント

  1. 肌寒い時に気軽に使える より:

    春先から秋口まで長く使えます。朝夕の肌寒くなった時にもピッタリです。あと、夏の冷房による冷え対策にもおすすめです。ボタンがないデザインなので、ストール感覚で羽織れるのでラクです。丈も長めで腰回りやおしり周りをカバーしてくれて、ポケットも付いているのもちょっとした物を入れるのに便利です。

  2. とにかく重宝 より:

    Tシャツにジーパンでも、ワンピースでも、とにかく何にでも合い、今風にコーディネートを落ち着けてくれるので、ほとんど毎日といっていいほど着ています。
    特に春先や秋口などの、気温が上下する季節は、実用的に寒さから体を守るという面からも、本当に重宝します。
    ボタンの付いているカーディガンだと、ボタン穴やその周りが伸びたりして、だらしない印象になってしまうことがありますが、これだとそんなこともありません。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

オススメ商品一覧

ブランドや商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。
また、販売価格など商品情報の変更や売切れの場合もございます。最新情報については販売サイトにてご確認下さい。